メディア掲載一覧

INDEEDの百貨店に卸している商品のことや、ラスティカの話題などなど掲載されたメディアをご紹介します。

WOWOW土曜ドラマ「硝子の葦」

INDEEDのダレス「ボルサ」がドラマに登場です!
2015年2月21日(土)スタートWOWOW土曜ドラマ「硝子の葦」の中で顧問税理士役の俳優の方が持ってくださるそうです。

『相棒』劇場版

『相棒』劇場版靴砲いて、右京さん使用でINDEED製ボストンバッグが登場しています!
もう1年も以上前でしょうか、杉下右京さんが持つ大きめなボストンバッグを探しているという問い合わせがあり、衣装合わせに貸出したところ採用となりました◎
いつもブリティッシュテイストの装いが様になっている右京さん、 そんなお洒落な右京さんに似合うオールレザーのボストンバッグ、、、 その上離れ小島に長逗留するという設定のためかなり大きめでなくてはいけないということで、スタイリストさんも探しあぐねていたようです。
先日放送のテレビ版でも使用されていましたが、皆様も是非、ご鑑賞の際にはチェックしてみてください♪

*お断り* せっかく右京さんに使用していただいたオプティマのボストンバッグ(No.202300 ¥68,000)ですが、現在ほとんど在庫がございません。
このところの原皮高により次回分から価格がかなり上がってしまいます。ご購入を検討中という方は、早めにお問い合わせください。
螢ぅ鵐妊ード・クラン 03-5465-6538

MOZU

木曜9:00〜の注目のドラマ”MOZU ”にINDEEDのバッグが使用されました。
それも主役の西島秀俊さんと生瀬勝久さんです。生瀬さんが使用したのは、グラントシリーズのダレスバッグ。きっとお似合いです◎
西島さんが使用したクラシコシリーズのブリーフケースは、キップ革を用いた軽量で華奢なイメージなので、ハードボイルドな公安の刑事が持って違和感がないでしょうか?しかし端正な顔立ちの細マッチョな西島さんだったら持ちこなしてくださりそうです^^

2014年1月号LIPS(リップス)

2013年12月にマガジンハウスより発売されたばかりのLIPS(リップス)2014年1月号にラスティカのワークショップの 記事がでました!先日取材のはなしをこのfbでも記事にしましたが、普通なのかどうか知りませんが、取材の方にラスティカスタッフtakanoyama- sanが話した通りに記事になっていたのが、意外でした。よくテレビの取材で1時間しゃべって3秒とか聞くので。ぜひ見てみてください。そして ワークショップのご参加お待ちしております!!

2013年12月号日経ビジネス特別版

2013年12月日経ビジネス特別版に ラスティカのショップ紹介が載りました。 表の看板と入口がちょこっと写っています。あと新作のヴィヴァーチェがドーンと!

2013年11月号MEN'S Ex

"メンズファッション誌「MEN'S Ex」2013年11月号に掲載されました"
製品は、阪急百貨店さんからの依頼により制作されたブリーフケース2型です。 素材は試行錯誤の上やっと完成した、Zenithシリーズの革にペーズリー柄を型押しした革とスムース革のコンビネーションです。
持っていると目立つこと間違いなし!それでいて品格を感じさせるペーズリー柄のバッグですが、さすが大阪!と感嘆したのが内装地です。なんとスエードタイプの赤なんです^^男の美学を感じますね〜でも、発売開始早々に売れたのはメンズ東京のほうでした♪ カラーはダークブラウン1色で、各型5本限定ですので、ご興味のある方はお急ぎください!
小サイズ 390×290×75 12万6000円、 大サイズ 420×300×130 16万8000円 【販売店舗】 阪急メンズ東京1F 阪急メンズ大阪1F 博多阪急店6FINDEED

2013年5月号Uomo press(ウオモプレス)

JR NAGOYA TAKASHIMAYA ウオモプレス 2013年 5月号

2013年6月号DIME

2013年DIME6月号に掲載していただいたZenithシリーズのダレスバッグのタイトルが、なんと! 『OLをキュンとさせる最旬ビジネスバッグ33』 編集の方々も大変だなーと思うとともに、そんな切り口もあったのか〜と感心することしかり... 確かに、異性にどう見られるかも大事! でも女性が持つビジネスバッグは考えられるけど、 キュンとさせるビジネスバッグをデザインする......かな? サブタイトルが 『とことんこだわりのメイド・イン・ニッポン』 やっぱりINDEEDにはこちらのほうがしっくりきます^^

2013年4月号MEN'S Ex

メンズファッション誌「MEN'S Ex」2013年4月号にINDEEDのガルボシリーズが掲載されました。 『ニッポンの匠企画』という特集ページで、三越伊勢丹仕様で制作された出張対応の大容量ブリーフケースです。プロパー製品との違いは、ハンドルが平手から丸手へ、裏地もオレンジキャメルへとカスタマイズされています。 素材はキップ革を使用しているせいか、ちょっとびっくりするぐらい軽く感じます。価格も¥95、000(税抜き価格)となかなかのものですが、なんと革の使用数が200ds!ブリーフケース2個分です。 職人さんも想定した制作日数より大幅にオーバーしたとか、 次回の生産を拒否されるのではないかと内心ビクついています...

INDEEDの鞄や革へのあれこれ、ヌメ革やハンドルについてなどなど、INDEEDならではの視点が楽しめます◎
よく使ってくれたで賞!大切に長く使ってくださったカバンをご紹介^^メンテナンスに関するマメ知識も
メディア掲載一覧、ラスティカやINDEED商品の掲載された情報をご紹介!

rustica (ラスティカ)

Tel/03-3467-4005(営業時間/11:00〜19:00、定休/日祭日) 〒151-0063東京都渋谷区富ヶ谷1-9-15

inserted by FC2 system